主婦投資家の家計術

子供3人+専業主婦の家計管理と株式投資

MENU

損切りをせずに資金を拘束すると資産総額5000万円は夢で終わる現実

f:id:gonengomogenki:20200629194033j:plain

 

f:id:gonengomogenki:20200518100523j:plain

こんにちは。ぴぐみです

 

先日、はてなブロガーで株仲間でもある、まあみんさん (id:Mamin50)に、私がツイートしたマイナスだらけの酷いポートフォリオを見て

 

「私のポートフォリオかと思った」

「塩漬け株が化石になってる」

 

Twitterでこのようなコメントを頂きました。

株式投資歴がおそらく同じくらいなので、「化石」という言葉にとても共感しました。

スポンサーリンク

 

 

昔拝読していた株式投資ブログ

ぴぐみが株式投資を始めたのは2006年で、主に株主優待投資を行ってきました。

 

 

その頃、子供達を寝かしつけた後に投資ブログを夜な夜な読んでいました。

印象に残っているのは..

 

弐億貯男さん

サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

 

ともさん

株主優待生活のすすめ

 

このお二方です。

株式投資をされている方は御存じの方も多いと思います。

 

当時、ともさんの毎日更新される優待品のブログをとても楽しみにしていました。

 

また、弐億貯男さんの2億円に向かって着実に、淡々と投資をされている姿に感銘を受けました。

 

今回、数年ぶりにお二方のブログを拝見しました。

 

ともさんは優待品で届くお米のキロ数が、昨年は150㎏を超えていました。

確か、現物のお米の優待品やお米券の合計を足した数字だったと記憶しています。

 

1年間に優待品で150㎏のお米を賄えたら、家計はすごく助かりますよね👛

もちろんお米以外にも様々な優待品を取得されています。

 

弐億貯男さんのブログを拝見すると、なんと目標の2億円を昨年に達成されていました。

当時から「この方は必ず達成する」と思っていましたが、こんな短期間で達成されていたとは..

 

弐億貯男さんは「損切り」を必ずされていました。

これはぴぐみには真似できないことです。

 

損切りができなければ巨額な資産は築けない

弐億貯男さんのように資産総額の目標額が2億円やそれ以上の方は、必ず「損切り」をされている印象があります。

 

買付余力を常に一定に保って、上げ相場でも下げ相場でも自分が狙った銘柄購入のチャンスがやってくるのをジッと待たれていました。

 

一度は弐億さんのように、将来配当だけで生活できる日を本気で夢見たこともありました。

そんな弐億さんのブログを長年読んでいながらも、どうしても「損切り」ができませんでした。

自分の狙いが外れても時間が解決してくれる

上記の理由を言い訳にして損切りせずに、株主優待投資を楽しみ過ぎてしまいました。

 

優待の権利落ち後に再び株価が上昇するのを待ち、資金を拘束してしまった自分の取引方法では、決して5000万円の資産も築けないと思いました。

 

そして、その頃に癌になり2年間も株式投資をお休みしたのです。

 

またこうして株式投資を再開して、まさか自分が家計や株式投資のブログを立ち上げるとは、あの頃は微塵も思っていませんでした。

 

株式投資の世界に足を踏み入れてから14年経ちましたが、未だに円預金や教育費、夫の確定拠出年金401Kも含めた資産総額(全財産)が5000万円に届かない状況です。

 

そして今後も同じスタイルの投資を続けていると、5000万円超えは難しいでしょう。

スポンサーリンク

 

 

リスク資産ピーク時の配当額

これまでに家計のリスク資産の割合が一番多い時で年間の配当額は40万円くらいでした。

 

ここ1年は年間の配当額は10万円もありません。

売却益と併せて1年間で60万円の利益です。

 

 

この状況を今から改善していくには、かなりリスク資産の割合を増やす必要があります。

現在の家計の安全資産とリスク資産の割合は、安全資産が上回っています。

 

夫の定年まで10年を切り生活費が以前より膨らんだ今、昔みたいにリスク資産の割合を増やすのはとても危険な事です。

 

だけど将来、今より多くの配当金を得たい。

そんな葛藤でいっぱいです。

 

塩漬け株で溢れたポートフォリオ

冒頭にありますように、ぴぐみ家のポートフォリオは塩漬け株でいっぱいです。

まあみんさんの言葉をお借りすると塩漬けを通り越して「化石」です。

 

含み益と含み損は絵に描いた餅

ポートフォリオが含み損で溢れるのは、含み益の出ている銘柄を売却するからです。

 

f:id:gonengomogenki:20200622141350j:plain

 

含み益も含み損も絵にかいた餅だと思っているので、実際に利益確定しなければそれは利益ではないと思いポートフォリオが含み損の銘柄だらけになります。

 

幅広く銘柄を購入し最低単元株数しか持たず、利益が出て売却を繰り返すとポートフォリオにはマイナスの塩漬け株が残ります。

塩漬けを含み益にするには?

この塩漬け株で溢れたポートフォリオを打破するには、最低でも同じ銘柄3単元くらいは購入する必要があります。

 

もちろん一気に買わずに時間の分散をした上で…

 

休んでいた投資を再開して1年が経ち、2年目の目標として年間の配当を増やしつつ、売却益と平行で利益を上げていきたいです。

 

現在「化石」となった銘柄は今更「損切り」しても仕方がないので、見ないようにします。

これから新たに購入する銘柄は「化石」にならないように気を付けたいです。

 

まとめ

今の全財産が5000万円に届いてもいないのに、今後必要な3人の教育費と住宅ローンの残債を引くと、定年時には最低限の生活費しか残りません。

 

投資歴は長いのに「損切り」せずに資金を拘束した自分が悪いのも認めています。

だけど優待品に囲まれながら楽しく投資を続けてきたのも事実です。

 

大事なことは今後どうするか..

 

まだ数年の時間はあります。

諦めません(^^;

 

f:id:gonengomogenki:20200518100523j:plain

諦めたらそこで終わりですから(´~`)

 

 

 

冒頭のまあみんさんの優待記事です👇

株主優待 カテゴリーの記事一覧 - アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

 

 

ブログ村のバナーを押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村